全学連ニュース  (7/9)②

①「NEWSアンサー」(テレビ東京)で全学連が報道されました。

②関連記事

◆安保関連法案 政府・与党、16日採決方針 安倍首相「解散しない」
◆安保関連法案:15日衆院特別委で採決の方針固める
http://sp.mainichi.jp/select/news/20150709k0000m010159000c.html
◆自衛隊「任務増えてもリスク低下」 安倍総理
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000054331.html
◆安保法案 憲法学者9割「違憲」 本紙調査に204人回答
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015070902000148.html
◆安倍内閣を牛耳る「日本会議」とは? 閣僚の約8割が名を連ね憲法改正を画策!
http://wpb.shueisha.co.jp/2015/07/09/50497/
◆川内核燃料装着 住民避難は置き去りか
◆【ギリシャ危機】12日に合意できなければ「ギリシャは破綻」 支援判断の最終期限、EUが警告
◆ギリシャの銀行、週内営業停止=国営TV
◆上海株、下落に歯止めかからず なりふり構わぬ中国政府の底支えも「不発」
http://www.sankei.com/economy/news/150708/ecn1507080042-n1.html
◆中国株安、混乱続く 1400社超が取引停止申請と報道
◆国立大から文系廃止か、強まる“危機感”  国の狙いは?

③今後のスケジュール

☆衆院強行採決ぜったい阻止!

韓国・民主労総ゼネスト連帯!

7.15国会包囲1日行動

 

7月15日(水) 行動要項>

9時から終日:国会前で座り込み

12~13時:霞ヶ関・国会デモ(11時半に日比谷公園霞門に集合)

15~17時:衆議院第二議員会館前にて集会と座り込み

※18時~ 「総がかり行動」に合流

【主催】全国労組交流センター/全学連

————————————

☆7.14法政大デモ

7月14日(火) 12:30集合

12:40~昼集会、13:00デモ出発

法政大学・市ヶ谷キャンパス

————————————

全学連ニュース  (7/9)

①授業ぶっ飛ばし、学生は7.14法大→7.15国会へ集まろう!

▼安倍政権は自民党のインターネット番組に連日出演し、「友人」や「町内会」を例えに出して「他国からの脅威」を煽って「安保法制は必要」と強弁しています。さらに「自衛隊員のリスクは下がる」(8日夜)と無責任極まりない発言を繰り返しています。狙いは来週中の衆院強行採決です。これに対し野党も「議会内取り引き」に終始し、グラグラになった安倍政権を支えています。

▼世界は「戦争か、革命か」をめぐる大激動に突入しています。「緊縮案」にNOを叩きつけたギリシャ労働者の「生きさせろ」の怒りの決起が資本主義を揺るがしています。

中国バブル崩壊は世界大恐慌をさらに深化させ、各国帝国主義はますます戦争をやってしか延命できない絶望的危機に叩き込まれています。安倍政権の戦争政治は、「ウクライナー中東ー東アジア」をめぐる世界戦争突入情勢の中で起きている問題です。

全世界で自国政府打倒の労働者・青年・学生の決起が巻き起こっています。ここに世界戦争を阻止する力があります。

▼7.15は韓国労働者が「パククネ政権打倒」のゼネラルストライキに立ち上がります。「7.15国会包囲大闘争」には全国から労働者が年休をとって集まります。学生も授業をぶっ飛ばし、青年労働者とともに、未来のために立ち上がろう!

②関連記事

◆自民国対委員長「安保法案 全て理解は不可能」 来週採決を強調
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015070802000125.html
◆「友人」に例え…総理、安保法案に理解求める
http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000054234.html
◆集団的自衛権の必要性、重ねて強調…岸田外相
http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20150708-OYT1T50120.html
◆川内原発1号機、4年ぶり再稼働へ 核燃料装てん作業始まる
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00296802.html
◆EU首脳の12日会合、ギリシャにとって最後の期限=仏中銀総裁
◆ギリシャ危機、市場を通り越して政治的な問題に=仏ソジェン
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPL3N0ZN3U920150707
◆日本より長い労働時間 「ギリシャ人=怠け者」は大ウソだった
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/161509
◆日経平均終値、638円安の1万9737円
http://sp.yomiuri.co.jp/economy/20150708-OYT1T50161.html
◆上海株式市場、大幅下落 当局の下支え策むなしく
http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000054260.html

③今後のスケジュール

☆衆院強行採決ぜったい阻止!

韓国・民主労総ゼネスト連帯!

7.15国会包囲1日行動

7月15日(水) 行動要項>

9時から終日:国会前で座り込み

12~13時:霞ヶ関・国会デモ(11時半に日比谷公園霞門に集合)

15~17時:衆議院第二議員会館前にて集会と座り込み

※18時~ 「総がかり行動」に合流

【主催】全国労組交流センター/全学連

————————————

☆7.14法政大デモ

7月14日(火) 12:30集合

12:40~昼集会、13:00デモ出発

法政大学・市ヶ谷キャンパス

————————————
 

全学連ニュース  (7/7)

①「資本主義を打ち倒せ」

―ギリシャ労働者民衆の歴史的決起と連帯し、
 安倍打倒の7.15国会包囲へ

EUの「緊縮案」拒否の7月5日のギリシャ労働者階級の決起は、世界史的事態です。「61%超が反対票を投じた」とされていますが、若年層では反対は約7割に上り、アテネ市内の労働者街では、反対層は実に79%に達しました。逆に、同市内の富裕層居住区域では賛成層が84%だったとされています(日経新聞)。
ここに「緊縮案」の本質は鮮明です。労働者民衆の年金と福祉と賃金を切り捨て、国際資本が濡れ手に泡のぼろ儲けをするための「支援マネー」だったのです。
ギリシャ労働者のゼネストやデモなどの闘いが、

これを粉砕しました。
 文字通り、青年労働者と学生の怒りが世界を揺るがしています。日本の私たちもこれに続き、実力決起で戦争法を葬り去り、安倍を倒そう!
韓国-ギリシャ労働者との連帯貫く7.15国会包囲大闘争へ!
衆院強行採決を絶対に阻もう!
◆ギリシャ、新財務相就任 銀行窓口閉鎖は2日間延長
http://www.asahi.com/articles/ASH7732WLH77UHBI015.html
◆EU、ギリシャに圧力…独仏「適切な提案」要求
http://sp.yomiuri.co.jp/world/20150707-OYT1T50107.html
◆ギリシャ:返済負担3割軽減など新提案へ
http://sp.mainichi.jp/select/news/20150707k0000e020195000c.html
◆ギリシャ危機で市場駆け巡る ドイツ発「銀行連鎖破綻」の恐怖
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161511
◆緊縮拒否でユーロ離脱か 「ギリシャ危機」世界市場大パニック
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161474

②関連記事

◆安保関連法案、対案と世論を見つつ・・・採決 いつ?
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150707-00000008-jnn-pol
◆安保法案「つくれば安心」=安倍首相、町内会を例に解説
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070600880&g=pol
◆楢葉町避難解除へ:副経産相「安心は心の問題」
http://mainichi.jp/select/news/20150707k0000m040115000c.html
◆政府、福島・楢葉町について9月5日に避難指示を解除する方針
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00296743.html
◆川内原発1号機 きょう燃料装填 来月半ばの再稼働想定
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015070702000127.html
◆福島第一と同じ沸騰水型は10基申請 原子力規制委、15原発25基審査
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2015070702000259.html
◆派遣法改正案、8日審議入り=参院
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201507/2015070700376&g=pol
◆中国バブル崩壊の戦慄 官民買い支えで株反発も市場不安視
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/161475

③今後のスケジュール

☆衆院強行採決ぜったい阻止!

韓国・民主労総ゼネスト連帯!

7.15国会包囲1日行動

7月15日(水) 行動要項>

9時から終日:国会前で座り込み

12~13時:霞ヶ関・国会デモ

(11時半に日比谷公園霞門に集合)

15~17時:衆議院第二議員会館前にて集会と座り込み

【主催】全国労組交流センター/全学連