全国学生は全学連大会へ! 文化連盟・齋藤委員長アピール

7bf3b77b.jpg「言葉の力」というものがある、とよく言われます。しかし、これは本当でしょうか?「言葉」は本当に力を持っているのでしょうか? 声は音の振動であり、文字は紙の上のインクです。それらは、質量としては微々たるものです。

全国学生は全学連大会へ! 参加者から訴え!

PDF版のダウンロードこちら

●法大1年生

全国学友の皆さん、自分は法大一年生として今年の全学連大会への結集を呼びかけます。

時代は激動の時代です。
学生は政治と主体性を奪われ、大学は本来の機能を失い、戦争の足音がこの国の内外から響いてきています。
未来を担う学生が、未来を壊される。
自分の所属する法政学生では自治的な公空間である筈のキャンパス内に公安警察が突入し、大量の学生が不当逮捕されました。

“全国学生は全学連大会へ! 参加者から訴え!” の続きを読む

全国の学生は全学連大会へ―織田陽介全学連委員長

学生には無限の可能性がある 新自由主義と闘う学生運動を

全国の学生のみなさん! 私たち全学連は9月9日~10日、第71回定期全国大会を開催します。新自由主義は大恐慌へと行きつき、一方において大失業 を、他方において戦争という破滅を生みだしています。大学は学生を借金漬けにして放り出すビジネスとなり、学生の主体性を奪うものとなり下がっています。 私たち全学連は法大闘争を先頭に、こうした現実に対して団結して立ち向かってきました。そして学生こそ未来の体現者であり、無限の可能性をもっていること をつかみ取ってきました。学生の未来、大学の未来、社会の未来をめぐって学生自身が討論し、行動に立ち上がる――学生運動の復権こそが求められています。 全学連大会に仲間を連れて大結集してほしい。

“全国の学生は全学連大会へ―織田陽介全学連委員長” の続きを読む

全学連大会へ大結集を!〈大会招請状〉

招 請 状

法大闘争勝利! 「教育の民営化」と闘う国際的団結を!
全国の学友は、全学連第71回定期全国大会に集まろう!

2010年7月15日 全学連中央執行委員会(織田陽介委員長)

全国学友のみなさん! 全学連中央執行委員会は9月9~10日に開催する全学連第71回定期全国大会への結集を訴えます。

7月11日の参院選において、菅・民主党政権への怒りが爆発しました。「国家の危機を救え」というかけ声のもと、あらゆる矛盾が学生・労働者に押しつけられることへの反乱です。「議会制民主主義」の枠をこえ、団結と行動が社会を変える大激動の時代です。歴史を切り開く力は青年と学生の中にあります。300万学生の団結をつくるため、今次大会に集まろう!  “全学連大会へ大結集を!〈大会招請状〉” の続きを読む

5・16沖縄学生集会での織田委員長の基調

2010年-安保改定50年、ペテン的「返還」38年のオキナワ闘争
帝国主義を打倒する学生運動の壮大な復権に向かって

【はじめに】
~現代のラジカルな変革者の持つべき時代認識~
みなさんお疲れさまです。私の方から沖縄闘争の現局面についてどうとらえるのかということと、学生の5~6月の方針について若干の提起をしたいと思います。
はじめに、何を全体として言いたいのかを提起します。
“5・16沖縄学生集会での織田委員長の基調” の続きを読む

中国労働者スト連帯! 7.7ホンダ抗議闘争へ!

7月7日、ホンダ本社に抗議闘争を行います。参加される方は12:00に青山一丁目(地下鉄大江戸線、半蔵門線、銀座線)3番出口に結集を! 以下呼びかけ文です。

闘う中国労働者と連帯し、7・7ホンダ本社抗議闘争へ!

来る7月7日、動労千葉を先頭とした日本の闘う労働組合、労働者、学生は、中国ホンダとストライキで闘う中国労働者と連帯し、東京にあるホンダ本社(本田技研工業本社/東京都港区南青山2-1-1/TEL.03-3423-1111/取締役社長 伊東孝紳/09年3月末現在・資本金 860億円)への抗議行動に立ち上がります。多くのみなさんに結集を呼びかけます。

“中国労働者スト連帯! 7.7ホンダ抗議闘争へ!” の続きを読む

坂野陽平全学連委員長代行の三里塚現地報告

 6月15日団結街道がNAAに正式に売却されたとの報道がありました。
 敵側としてはいつでも廃道化工事に入れる体制が完全に出来たということ
です。
 全学連現地行動隊は団結街道廃道化に対し徹底的に闘い、反対同盟と生死をとも
にする決意です。

“坂野陽平全学連委員長代行の三里塚現地報告” の続きを読む