戦争法案の採決阻止! 不当逮捕された仲間を取り戻そう!

   
 

◆「自衛」を掲げる侵略戦争許すな!

国会前に集まられたみなさん!いよいよ戦争法案実力阻止の正念場です。安倍政権が安保法で狙うものは、巨大軍需産業はじめ「1%」の連中の利益のための侵略戦争です。戦争はいつの時代も「自衛」を掲げて行われます。
「個別的自衛権は認める」「急迫不正の事態には自衛隊を活用する」などではなく、すべての戦争に絶対反対しよう!

◆「警察ありがとう!」は分断の論理

国会デモの高まりを恐れる国家権力は、デタラメな弾圧を強めています。今週だけで、20~80歳代の老若男女が国会前で20人近くもでっち上げ逮捕されるという許しがたい事態です。車道解放デモは当然の権利であり、警察権力・機動隊の強権的警備と暴力こそが諸悪の根源です。

いかなる立場・信条であろうとも、反戦デモでの被弾圧者はすべて私たちの仲間であり、力を合わせて早期に取り戻すことが闘いの原則です。しかし、「おまわりさんありがとう!」「警察に抗議するな!」などと叫びながら、「逮捕されたのはみんな過激派」「逮捕されるようなことをする奴が悪い」と口汚く罵るごく一部のグループがいます。
とんでもない話です。警察の弾圧に抗議せず、どうやって戦争を止めるのか!戦前の歴史から何を学んだのか!

◆団結したストライキで戦争阻止を

戦争を止める力は、国会議員への依存ではなく、私たち労働者・学生のストライキにあります。世界の闘う仲間とつながり、戦争阻止へともに頑張りましょう!

◆すべての仲間の奪還のため救援カンパをお願いします!

獄中への差し入れや弁護士接見など、 多額の費用がかかります。ぜひとも、圧 倒的な救援カンパを寄せてください!

【郵便振替】
00190-0-766112
「全日本学生自治会総連合」

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください