全学連ニュース  (7/6)

①ギリシャ労働者民衆の歴史的決起に続き、7.15国会前大決起へ 衆院強行採決を絶対に阻もう

7月5日のギリシャ国民投票は、EUが強制する「緊縮案」を拒否する地すべり的勝利となりました。独仏をはじめとした帝国主義政府の攻撃を、渾身の決起ではね返したのです。青年•学生の「生きさせろ!」の叫びは、資本主義の終わりを告げ知らせるとともに、心底から革命を求めている

7.15国会闘争を、韓国•民主労総ゼネストとともに、ギリシャ労働者階級との連帯もかけて闘おう

◆【ギリシャ危機】首相が「反対派勝利」宣言 EUの再建策国民投票で否決へ ユーロ圏離脱に現実味
◆ギリシャ国民投票、反対多数…首相が勝利宣言
◆アテネで数千人が緊縮策拒否に歓喜、「欧州の圧力恐れない」
◆ギリシャ:アテネで群衆「欧州の金貸し民主主義の結論だ」
◆欧州株、総崩れ=ギリシャ債に売り殺到
◆国民投票、富裕層に衝撃=反緊縮派は譲歩期待―ギリシャ
◆ギリシャを切る欧州の覚悟は本物か

②関連記事

◆毎日新聞世論調査:安倍内閣不支持上回る 安保法案、説明不十分8割
◆世論調査:内閣支持率「逆転」に与党危機感
◆JNN世論調査、安倍内閣“第2次”以降 支持率最低
◆「潰せ」発言で反発の中…沖縄で安保特委が公聴会
◆民主「徴兵」パンフすぐ修正
◆オーストラリア:陸自参加、米豪軍合同演習始まる

③今後のスケジュール

☆衆院強行採決ぜったい阻止!

韓国・民主労総ゼネスト連帯!

7.15国会包囲1日行動

7月15日(水) 行動要項>

9時から終日:国会前で座り込み

12〜13時:霞ヶ関・国会デモ(11時半に日比谷公園霞門に集合)

15〜17時:衆議院第二議員会館前にて集会と座り込み

【主催】全国労組交流センター/全学連

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください