全学連メールニュース  (7/3)

①7月衆院強行採決を阻止しよう!

◎戦争法案と安倍に対する怒りが爆発する中、安倍政権は国会会期を9月27日まで95日間延長し、「7月15日衆院強行採決」を狙っています。「7.5大集会」から「7.15国会包囲行動」へ!この10日間が歴史を決する正念場です。

◎自民党内会合での百田尚樹や自民党議員の「マスコミを懲らしめろ」発言こそ、安倍の正体であり、まさにこれが戦争の持つ暴力性です。労働者・学生の怒りが、「戦後日本=平和国家」という幻想を打ち砕きました。「戦後レジームの打破」を叫んで、かつての侵略戦争を居直り、ウソとペテンで戦争国家体制をつくろうとする安倍と、労働者・学生の非和解の激突は不可避です。

◎ストライキで7.15国会へ集まろう!学生から徹底して政治を奪い、「授業・就活・奨学金」で学生の行動を縛り付ける大学のあり方を今こそ変える時です。韓国では7.15に労働組合がパククネ政権打倒のゼネラルストライキを呼びかけています。労働者・学生の現場からの闘いこそが戦争を阻止する力です。あらゆる妨害や制動をはねのけ、すべての学生は「7.5大集会」と「7.15国会包囲行動」へ立ち上がろう!

②関連記事

◆安保関連法案、15日ごろ採決へ…自公が確認
http://sp.yomiuri.co.jp/politics/20150701-OYT1T50172.html
◆安保関連法案対案、維新が正式決定へ 政府案採決に同意の可能性も
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00296371.html
◆圧力発言「断じて許せず」 – 沖縄2紙編集局長が会見
◆【速報】百田氏と報道圧力に抗議、沖縄県民集会4日開催
◆EU、ギリシャ国民投票までは協議せず様子見 結果受け対応検討、欧州中銀は支援枠据え置き
http://www.sankeibiz.jp/smp/macro/news/150702/mcb1507020854030-s.htm
◆緊縮財政がギリシャに与えた8 つの傷跡
◆ギリシャ危機直撃 黒田日銀は暴落食い止めに必死の買い支え
◆上海株急落で終値4000割る 3週で下げ幅24%超 ギリシャ発中国株バブル崩壊か
http://www.sankei.com/economy/news/150702/ecn1507020033-n1.html
◆生活「苦しい」、過去最高62.4%=平均所得は1.5%減
◆公安調査庁が“大学生調査官”を募集 インテリジェンス・オフィサーを疑似体験

③今後のスケジュール

☆「7.1閣議決定」1周年
改憲・戦争・原発・首切りの安倍をともに倒そう!7.5大集会&デモ

7月5日(日)12:30

15:30~ デモ出発

@ニッショーホール・消防会館2F

☆”韓国・民主労総ゼネスト連帯!”

7.15国会包囲1日行動

7月15日(水)行動要項>

9時から終日:国会前で座り込み

12~13時:霞ヶ関・国会デモ(11時半に日比谷公園霞門に集合)

15~17時:衆議院第二議員会館前にて集会と座り込み

【主催】全国労働組合交流センター/全学連

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください