全学連ニュース  (6月20日)

①労働者・学生の戦いで

安倍たおそう!

戦争法案への怒りが日々高まる中、自民党推進の憲法学者からも「違憲」を突きつけられた安倍政権は、通常国会の会期の大幅延長を画策すると同時に、維新・橋下らと野合して強行採決を狙っています。日本が再び血を流して戦争する国になるのか、それとも安倍を倒して労働者民衆と青年・学生が主人公の社会をつくるのか。6~8月はまさに歴史の巨大な転換点です。しかも日本経済は国債と株価バブルの崩壊がいつ起こってもおかしくない状況です。「アベノミクス」の名の下に「1%」の資本家がボロ儲けし、労働者・学生を「一生派遣」に突き落とし、最後は戦争ですべてを奪う。こんな腐りきった社会は絶対に間違っている!今こそ革命での決着が必要です。「6.28韓国ゼネスト連帯集会」と「7.5反戦集会」は闘う労働者が軸になって呼びかけられている集会です。

 

②今後のスケジュール
☆韓国・民主労総ゼネスト連帯!大集会
6月28日(日) 13:30~
@江戸川区総合文化センター
——————————————
☆法政大学で「閣議決定1周年」弾劾のデモをやります。
7月1日(水) 12:40~ ※13時デモ出発
@法政大学・市ヶ谷キャンパス

——————————————

☆「7.1閣議決定」1周年
改憲・戦争・原発・首切りの安倍をともに倒そう!7.5大集会
7月5日(日) 12:30~
@ニッショーホール・消防会館2F

——————————————

③関連記事

◆会期延長幅で与党、大詰め調整 安保法案めぐり約2カ月を検討
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015061901001854.html

◆砂川事件の元被告ら抗議 安保関連法案「判決を悪用」

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/politics/politics/1-0147124.html

◆「武力攻撃切迫事態」と「存立危機事態」の区別も問題に(TBS系(
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150618-00000050-jnn-pol

◆労働者派遣法改正案:衆院通過 「使い捨て、拡大する」 派遣社員ら危機感
http://sp.mainichi.jp/area/news/20150619ddf041010018000c.html

◆改正派遣法案:衆院通過…3年制限、事実上撤廃 – 毎日新聞
http://sp.mainichi.jp/select/news/20150619k0000e010209000c.html

◆「生活が…」泣き崩れる傍聴者 派遣法改正案 衆院通過へ
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2015061990140341.html

◆改正派遣法:衆院委可決 「労働者抜きの採決」 傍聴席から「反対」

http://sp.mainichi.jp/shimen/news/20150619dde041010036000c.html

◆国立大文系が消滅? 文科省、組織改編促す
http://sp.mainichi.jp/shimen/news/20150619dde012100005000c.html

◆「7月にはデフォルト」ギリシャに警告 IMF専務理事
http://www.asahi.com/articles/ASH6L66VZH6LUHBI02N.html

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください