■戦争法衆院強行採決弾劾!8-9月国会決戦へ--圧倒的なカンパをお願いします!

全国学友のみなさん! 労働者市民のみなさん!
7月15-16日の戦争法衆院強行採決をテコに、数万数十万の怒りが安倍政権と国会を直撃しています。全学連は動労千葉を先頭とした階級的労働運動と結びつき、7・15国会包囲闘争を闘いぬきました。
8~9月国会決戦に向かって労働者・学生の闘いはいよいよ山場を迎えています。

安倍は本気で侵略戦争をやろうとしています。「自衛」「国家存立の危機」を叫んで、青年・学生を戦争へとかり出そうとしています。断じて許せません。

韓国ゼネストが示すように、沖縄全島ゼネスト情勢が示すように、戦争を止める力はただ一つ、労働者・学生の団結した行動、ストライキ・デモ、そして政権打倒の中にあります。

全学連は8・20国会デモを突破口に、安保国会粉砕決戦へ全力で闘い抜く決意です。ぜひとも、決戦を闘うカンパを寄せてください! よろしくお願いいたします。

全学連委員長・斎藤郁真(法政大学)

【カンパ振込先】

(郵便振替)00190-0-766112 「全日本学生自治会総連合」

 

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください