コンルータスが抗議声明!

Release the 6 students now!

6学生を直ちに釈放せよ!

 

We are aware that the Public Safety Bureau of TMPD, supported by the regent of Hosei University, enjailed 6 students for “forcible obstruction of business” while they were simply delivering leaflets in the entrance of the University.

我々は、学生たちが大学の正門近くで単にビラを配布していた時に、法政大学当局の支援を受けた東京都警視庁公安部が、「威力業務妨害」の名をもって6名の学生を逮捕し去ったことを 知らされた。

 

That is a clear attack on the right of free speech.

これは、言論の自由に対する公然たる攻撃である。

 

We demand the Public Safety Bureau of TMPD to release all students immediately.

我々は、東京都警視庁公安部が全ての学生を直ちに釈放することを要求する。

 

We also demand the management of  Hosei University to stop all repression against the student’s movement, as to guarantee the democratic rights of the students and the workers to organize.

我々はまた、法政大学当局に対し、学生運動に対するあらゆる弾圧を中止し、学生と労働者が団結する民主的権利を保障することを要求する。

 

Dirceu Travesso

Secretaria Nacional Executiva
on behalf of Conlutas – Coordenação Nacional de Lutas

ディルセウ・トラベッソ

コンル―タス・全国書記局

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください