学生はいかに生き、行動するのか。全国学生で真剣な大討論をやろう!全学連第72回定期全国大会へ!

【スローガン】
◇全原発の停止・廃炉!
◇「教育の民営化」と対決し、学生自治会を甦らせよう!

【議事進行】
1日目 場所:文京区民センター(9時30分開会)
執行部からの議案提起・議論

2日目 場所:浜町区民館
全国学生討論
大会宣言採択
新執行部選出

【来賓挨拶】
反原発を闘う青年、闘う弁護士、空港建設・農地取り上げと闘う三里塚反対同盟、外注化・非正規職と闘う国鉄千葉動力車労働組合(動労千葉)、24年にわたって解雇撤回を闘う国鉄労働者
その他にも多数の方から全学連大会へのメッセージを頂いています!

【全国学生からのメッセージ】
◆首都圏A大学・学生
管首相から野田に首相が変わり、脱原発の流れが一層あやしくなってきた。最近では、「復興のためには経済を停滞させてはならないから原発もしょうがない」という内容の無い意見もちらほら出てきたのではないか?
非正規雇用の増大、外注化と被爆労働、政官業の癒着など、原発事故は放射能汚染だけでなく、日本の社会の体質と資本主義の構造を明らかにした。だから、僕たちは、細かい政策的な議論だけにとらわれずに「人間らしい生活が守られているか」「10年先、20年先の社会はどうあるべきか」ということに答えなければならないと思う。そして何より僕たち学生が声をあげること、勇気をもって行動すること。政治的なものを恐れないこと。
いまこそ全国の仲間と連帯して声をあげよう!全学連大会に行こう!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です