記事一覧

動労千葉スト支援行動

2月1日朝より48時間ストに突入した動労千葉に連帯し、首都圏160ヶ所はじめ全国各地で支援の街宣活動が闘われました!
全学連も早朝より幕張本郷駅、津田沼駅に登場し、動労千葉組合員とともに闘いぬきました。
幕張車両センターでは感動的な決起が生まれています! 国労組合員が「スト破り拒否」を当局に通告し、ビラまき中に動労千葉への加盟を宣言したのです!
闘う国鉄労働運動の大躍進が始まった! 動労千葉とJR労働者の闘いが時代を動かし、世界を動かす情勢に入ったのです! 街宣では、織田陽介全学連委員長と齋藤文化連盟委員長がスト支援の演説に立ち、闘争の機運を圧倒的に鼓舞しました! 最後に幕張車両センターへの抗議行動へ! 始業時間を直撃し周囲に響き渡るシュプレヒ コール。この声は必ず平成採の青年労働者、そして全国の行かれる労働者に届く!
津田沼では昼過ぎより、組合員総力結集で抗議行動に決起。相馬支部長と当該の青年労働者が先頭に立ってJR当局と職制を徹底的に弾劾した。「人間らしさを失いたくないから闘う」という当該の青年労働者の決意が、金儲けに走り労働者・乗客の安全を顧みないJR資本と、当局の手先=JR東労組カクマルを痛撃!

   

  

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

記事一覧