8学生がキャンパスに! 処分阻止2・2昼集会へ!

 

暴処法弾圧と法大4・24集会弾圧で逮捕・起訴され勾留されていた新井君、内海
君、織田君、恩田君、倉岡さん、斎藤君、増井君が28日昼休みに法大キャンパス
に登場し、保釈後初の法大集会を堂々と打ち抜きました。大勝利です!
 集会では7人全員が元気にアピール!

 「学生が未来を取り戻した時に歴史は前進する」

「戦争を止める力も、労働者学生の弾圧にある。法政大学を学生の手に取り戻そう!この社会を変えよう!」

織田陽介全学連委員長

 

 

 

 

 

「やっと帰ってきました!」

「法大の弾圧は資本主義、新自由主義と切り離せない」

齋藤郁真文化連盟委員長

 

 

 

 

 「大学の主人公は学生だ!」

「大学当局に依拠して得られるものは何もない。弾圧に対して全世界から抗議の声が寄せられている。私たちにはこの団結がある!」

倉岡雅美全学連副委員長

 

 

 

 

 

恩田亮文化連盟副委員長

 

 

 

 

 

増井真琴文化連盟企画局長

 

 

 

 

 

 

 

内海佑一くん

 

 

 

 

 

 

 

無罪! 新井拓くん

 

 

 

 

 

 

一方法政大当局は、斎藤君と洞口さんに対して、新たな処分を狙い2月2日に呼
び出しをかけています。呼び出しの理由は「貴君の学内外での行動について」で
す。ふざけるな! こんな口実で処分など許せるか! 法大付属高校では生徒への虐
待事件が発覚しました。教育の民営化・私物化が破産した末の、学生・生徒への
暴力支配です。全ての責任は法大理事会・増田総長体制にある!
 昼集会やりぬいて文化連盟は、法学部、経済学部、人間環境学部、学生センタ
ーに公開質問状を叩きつけました。2月2日が回答期限です。 2日昼休み、処分策
動を弾劾し回答を追及する法大集会をやります!
 2月2日昼休み、法大市ヶ谷キャンパスに集まろう。

こちらでもどうぞ(3・14法大弾圧を許さない法大生の会)

http://hosei29.blog.shinobi.jp/Entry/792/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です