Comment (1)

  • 吉田 雄一| 2018年9月13日

    団塊の世代の小生が学生時代は若者の団結力パワーが全開の時代でした。
    今考えると暴力行為だけはするべきでは無かったと反省しております。
    全学連の集会が開かれるとお聞きし、やっと今の学生も立ち上がってくれるのかと
    いらいらして待っていました。
    旧世代が残すツケは借金だけではないのです。例えば使用済み核燃料をどうするのか
    国の借金をどう処理するのか、そうした難問の数々の解決しないまま退場していきます。
    政治家たちは思うままに、私腹を肥やし我が物顔で王道を歩いてます。
    年金の投資に失敗して、年金も受取金額が少しずつ減額されてます。
    何故今、若者は立ち上がらいのでしょうか?政治に感心がない学生たちは本当に
    自分たちの将来を考えているとは思えません。
    フランスでは授業料の値上げに高校生がデモを行いました。
    高校生でも政治に感心を持っています。
    日本にヒトラーは要りません。
    全学連が立ち上がって是非新しい政治を始めてください。古い政治家は要りません。
    あなた達が新しい政治を始めて行かなければ日本の未来は有りません。
    今は、生活が苦しくてカンパ出来ませんが、必ず僅かですがカンパしたいと思います。

  • Leave a Reply

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください