京大弾圧に11.5大結集で反撃を❗️

本日10月31日、京都府警は京大生・A君とY君を、「公務執行妨害」容疑のでっち上げで不当逮捕しました。絶対に許せません!
同時に、本日午後に熊野寮に機動隊を導入し、不当家宅捜索を強行したことを弾劾します!

一つに、本弾圧は、京大学生運動の前進に国家権力と京大当局が恐怖し、振り下ろしたものです。10月2日の「12人立ち入り禁止措置」、10月5日の「3人呼び出し」を弾劾し、同11日と27日にキャンパス集会が叩きつけられました。これに焦った京大山極総長体制は国家権力に弾圧を懇願し、ありもしない「容疑」をでっち上げたのです。やつらの言う「公務」とは、違法無法な学生弾圧「業務」のことだ!

二つに、本弾圧は、11.5~7の米大統領トランプ訪日および日米戦争会談と完全に一体です。トランプ訪日と、安倍との首脳会談は、朝鮮侵略戦争発動のためのものです。いま、全国で許しがたい事前治安弾圧が頻発しています。安倍は戦争絶対反対の労働者学生の決起に怯えています。

三つに、当該の完全黙秘の闘いと固く連帯し、11.5労働者集会への大結集で反撃しよう! 京大生と全国学生は5日正午、日比谷野音に万難を排して集まり、銀座大デモを実現しよう! 全国全世界からの参加者に、弾圧粉砕を訴えよう! 11.5大結集が二人の仲間を取り戻す力になります!

MBSの報道

http://www.mbs.jp/news/sp/kansai/20171031/00000075.shtml

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です