「私の支持母体は闘う労働組合です!」斎藤いくまの訴えに支持が続々拡大!衆院選5日目報告

選挙戦5日目、特に夜の高円寺駅北口は潮目が変わり、労働者・学生が斎藤候補と共に次々と立ち上がる手応えと機運がみなぎる街頭宣伝となりました。
ビラのまき手が足らなくなるくらい議論がいたるところで交わされ、ビラを自ら取りに来る人も多数出てきました。
「前進チャンネル」を欠かさず見ているという学生が現場に来て支持を表明し、友達にも見させてると言ってくれました。前日に涙ながらに握手した団塊の世代の男性は「知り合い40 人を組織する。そうすれば拡散して千人になる」と話してくれました。 ボランティアをしたいという2人のアジア人「コミュニスト」 が名乗りをあげてくれました。 
街頭だけではありません。名簿訪問でこれまで『前進』とリー フを入れてきた60 代前半の早大OBの方は「学生時代からずっと中核派に注目してきた」と話になりました。都の出先の事務所でも「選挙で投票する人がいない 」と話題になり、 「杉並には斎藤さんがいるじゃない」という会話に発展してい ます。

22日の投票に向け、さらに闘い抜きます。

ぜひ斎藤いくま支持を広めてください!

よろしくお願いします!
↓コマンド月形さんからイラストを頂きました。

ありがとうございます!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください