日刊レーニン64号(7月12日)

  100年前の本日のレーニン。レーニンはラズリフ駅の小村に身を潜めた。レーニンは、ジノーヴィエフを伴って9日の夜に郊外の小さい駅からペトログラートを脱出していたのだ。

    ペトログラートでは、10日、ケレンスキーがコルニーロフ将軍に軍隊の指揮を要請し、7月3、4日のデモに参加した緒連隊の解体を命じた。本日には、前線での革命的活動は死刑を含む厳罰の対象とされた。首都守備軍は10万人に削減され、機関銃兵第1連隊などが前線に送られた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です